読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見る老後 ~あきらめるな私!

気がつくと還暦!かんれき~~ 残り少ない人生だけど色々な事、あきらめたくない私です

桜散る

ひゅるり~

ひゅるり~

今日は冬に逆戻り冷たい風が吹いています

心にも・・・・

息子くんは見事散ってしまいました

覚悟はしていたけど、結構きついですね

息子くんはもっときついだろうから、帰ったら努めて明るく振舞おうと思います

切り替えは早いです

能天気だと旦那には言われるけど、元々の私は本当にネクラでどうしようもなくマイナス思考の人間だったんです

でも、年を重ねるごとにプラス思考に変わっていきました

年を取るのも悪いことばかりじゃないね

まぁ、滑り止めの私大には通っているので大学生にはなれるわけで・・・

あとは、どこの大学に入ろうが目標は就職なので気持ちを切り替えてがんばって欲しいものです

今日は仕事が夜8時半までなので長い~~

帰ったら息子くんが大好きなお鍋にします

 

 

梅咲く・・桜は咲くのだろうか

f:id:pcpegaai:20170306204214j:plain

庭の梅が咲いた

この梅の木は手入れが悪いせいかいつも数輪しか咲かないのに

今年は思いのほか綺麗に咲いた

さて、梅は綺麗に咲いたけど

我が家の息子の桜は咲くのだろうか

明日は国立大学の合格発表

一浪しているのであとはない

この一年行きたい大学の勉強を頑張って、模試ではAに近いBランクまで行ったのに

肝心のセンター試験で失敗して一気にEランク

本番に弱いやつです

受けるのかどうか悩んで結局、予備校の先生の「可能性は0じゃない」の一言で受けることになった経緯があります

桜が咲く可能性はとても低いです

でも、咲いてほしいな・・・

 

心は自由だから

まだまだ寒い日々が続いているけど

外を歩くとふわっと吹いた風に春の匂いを感じて

ふぅーと深呼吸をした

なぜか 「自由だ・・・」と思った

体はもう年老いてあっちこっち痛いけど 心まで老いる必要はないんだ

気持ちはまだ若いんだ

可愛いものが好きでもいいよね

ポケモンGOしててもいいよね

「君の名は」を3回も見に行ってもいいよね

パソコンインストラクターをしててもいいよね

「将来は小説家になりたい」なんて夢をみてもいいよね

心は自由だもの

思うだけなら誰にも迷惑はかけない

小説家になるのは小さな頃からの夢だった

才能がないって気がついて諦めたけど

パソコン教室をやめたら暇になるから

もう一度チャレンジしてみようかな・・

現実的じゃなくてもいいんです

夢を見ることが大切なんだと思う

「ママ起業」はよく考えて

面白い内容に記事が出ていた

news.yahoo.co.jp

女性達が起業を目指してセミナーに参加することが多くなっているらしい。

たしかにSNSでも起業セミナーの文字をよく見かける。

でも、安易に参加しないで欲しいと思う。起業は本当に難しい・・・

セミナーに何回か参加して起業しても成功する確率は本当に低い

自宅を開放して「パン教室」や「アロマ関係の教室」を開いても生徒はほとんど友達のみ・・いつのまにか自然消失という例をいくつか知っている

生徒を集めるのは至難の業なんです。

私も「パソコン教室」で起業してもう10年になるけど、本当にしんどい10年だった。

一時は赤字続きでもう来月はやめようと何度思ったか。

今はなんとか生活できるほどの収入があるけど、それもいつまで続くかわからない。

生徒は徐々に減ってきているし、この先のこの業界の未来はあまり明るくはなさそうです。お勤めに出ている方がどんなに楽だろうと何度も思いました。

今はもうこんな年だから就職先もないから頑張るしかないけど

若い人だったら本気で収入を得ようと思うのなら起業しない方がいいと思います。

と言っても、中には本当に才能があって成功する人もいるので一概には言えないんだけどね・・・

「起業」するなら強い覚悟を持とう!ということですかね。

 

 

腱鞘炎は病院に行っても治らない?

もう1ヶ月ほど右腕の腱鞘炎に悩まされている。

雑巾を絞るようなひねる動きができない

病院に行けとだんなは言うが、「行っても痛み止めをくれるくらいやけどね」という。

だったら行かない。病院嫌いだし・・・

ネットで調べても同じような事が書いてある。結局使わないで安静にしていることが一番いいのだそうだ。

でも、右手を使わないで生活するのはほぼ無理。今だってこうしてキーを打っているし・・・ 片手だけでも打てるけどイライラして結局いつのまにか右手も加勢している。仕事にも支障をきたすしね。

温熱療法も良いと書いている人もいた。

たしかに温めると気持ちが良くてすこし楽になるような・・・

今日は右腕にカイロを貼ってみた

効くといいなぁ~

それにしてもネットで調べるとなんでも答えが出てくる。便利な世の中になったものだ。

カイロの効果はまたのちほど・・・

60歳からはマイナス10する

誰でもそうだろうけど、自分が赤いちゃんちゃんこを来て座布団の上にちょこんと座っているおばあさんになるなんて想像できなかった。

もちろん赤いちゃんちゃんこなんて着なかったけど、否応無しに還暦にはなるわけで・・・60歳の誕生日は今までのどの誕生日よりも重くて切なかった。

これで私もいよいよ年寄りの仲間入り・・・

でも、老け込んでもいられない事情が私にはあります。

息子がまだ19歳で浪人中。今年、大学にいれて卒業するまでの4年間働かなくてはいけないのですよ。だんなの収入だけでは無理なので・・・

家族に年を聞かれるとふざけて「当年(10年)とって50歳~」なんて答えるんだけど本当にそう思うことにしました。まだまだ若いじゃん!まだ頑張れる。

と言っても60になった途端に腹痛で2度のダウン。今もぎっくり腰と右腕の腱鞘炎に悩まされているけど・・・

気持ち的には50歳(精神的にはもっと若いかも~)